副業サラリーマンの醍醐味

副業サラリーマン

副業サラリーマンの醍醐味

副業サラリーマンの多くは株式投資をしていますが、その醍醐味は自分の予想が当たって株価が上がった時です。嬉しくなって顔色もよくなり明るくなります。これは、単にお金が儲かったというだけではなく、自分の予想が当たったという満足感によるものでしょう。ただ単にお金を儲けるだけが投資の楽しみではなく、自分の予想が当たったという充実感が副業サラリーマンの醍醐味です。

これは、ただ単に会社で働いているだけではなかなか得られない感覚です。最近は営業をしている人でも、自分だけで取引をつかんでくることは少なくなりました。会社側で持っているデータを分析した見込み客のリストを使ってセールスをしていることが多いのです。もちろん営業の現場では自分の実力で仕事をゲットすることが必要ですが、株式投資のように最初から最後まで自分で考えて行動するという事は少なくなりました。

そのため、株式投資を始めるとやめられないという人が少なくありません。ちょっとした気分転換になるのです。もっともこのような醍醐味を味わえるまでになるには、相当の努力が必要です。経済新聞を読んだり、ネット等のニュースを見て自分なりの相場観を養う必要があります。

副業サラリーマンは、証券取引所が開いている間は本業の仕事をしているため、デイトレーダーのような形態の取引は無理です。そのため、あらかじめお目当ての銘柄をいくつかロックオンし、そのどれかが買い場の値段まで落ちてきたら買うわけです。もちろん値段が落ちているのですから、落ち切るまでのタイミングを見極める必要もあり、ちょっとした神経戦です。しかし、自分のもくろみ通り最安値で買えた時の喜びは格別です。

このような最安値付近で買えたら、まず間違いなく利益が出ます。次は売りのタイミングを気長に待っていればいいわけで、これも同様に一種の神経戦になります。早く売って利益を確定したいという自分の気持ちに打ち勝って、最高値で売り抜けた時の爽快感は最高です。

copyright(C)副業サラリーマン