副業サラリーマンの投資術

副業サラリーマン

副業サラリーマンの投資術

副業として投資をしようとしても何をしていいのかわからないという人も少なくないようです。最近はタレントを使った宣伝もしているFX取引ですが、素人が先物取引をすることはお勧めできません。一番のお勧めは株式投資で、2番目は外貨預金です。

株式投資というと、個別銘柄をどうすればいいのかという疑問が出るでしょうが、初心者が個別銘柄を探すのは容易ではありません。初心者におすすめなのはETFと言われる上場投資信託です。日経225のETFを証券会社で買えば、その値動きは日経平均とほぼ連動します。これは、値動きの予想がしやすいという点で初心者に最適なのです。

株価の値動きは予言者でもない限りわからないと言われますが、実際にはそんな極端に事はなく、過去の値動きのデータと現在の経済情勢から割安か割高か判別はできます。企業の業績がいいのに過去の値動きからして安いじゃないかと思ったら割安ですし、全体的な企業業績が振るわないのに日経ETFが高いレベルで放置されていたら割高です。

割安ラインで買い、割高ラインで売れば株式投資は失敗しません。毎月コンスタントに稼ぐことはできませんが、自分のお小遣いをちょっと株式投資に振り向けることで利益を稼ぐことが可能です。このような投資に慣れてきたら、今度は自分が興味のある業種に特化したETFを探してみるといいでしょう。自分が働いている仕事の種類でもいいでしょう。他の人より業種に精通していますから、値動きの予想もしやすいはずです。

このようにして、次第に投資対象を狭めていくと自分が狙ってみたい銘柄がいくつかピックアブされてきます。最近のネット証券の取引画面では、自分のお目当ての銘柄をロックオンできるツールが準備されていることが多いです。これを使うことでいつも値動きを監視することが可能です。お目当ての銘柄があっても、経済新聞で毎日その銘柄の株価を探し出すことは面倒です。このようなツールは積極活用したいものです。

copyright(C)副業サラリーマン